DSC_0302

DRX レースレポート 京商カップ

KYOSHO TROPHY 2014 FINAL

京商トロフィー ファイナルに参加してきました。
今年は横浜の赤レンガ倉庫で開催です。

DSC_0302

予選日の土曜は曇りでしたが、決勝の日曜は朝から雨が降っており、電動カテゴリーは決勝が全てキャンセルされました。

DRXクラスとプラズマLmクラスに参加しましたが、プラズマは割愛。予選結果13位でした。

DRXは予選1回目は相方がX1タイヤで出走。柔らかいインナーを使った為、1コーナーでハイサイド。その他のコーナーでもイン側のタイヤが浮いていつでもこけそう。
それでも、1回目の暫定結果は2位でした。でもトップのワイルドビーストとは半周くらい差をつけられていたので、安心は出来ない。

予選2回目は自分が出走。タイヤはハイグリップ。コーナーでは弱アンダーでもう少し曲がって欲しいけど、安定感があって攻められそうな感じ。だけど、エンジンが全然回らない。
ウォームアップのときに少しニードルを絞ってもらってスタートしたけど、ほぼ変わらず。あわてて再度ピットインしたけど、ピットロードでタイヤを引っ掛けてしまい、ステアリングタイロッドが外れた。
車を変えてピットアウトしたけど、今度はオーバーステアで走りにくい。エンジンは良く回っているんだけど・・・

記録更新するはずも無く、1回目のタイムでなんとか6番グリッド獲得。

決勝日は、雨が降ったりやんだりと言う天気で、路面は終始ウエット。
他のクラスやCメイン、Bメインのレースを見る限りでは、だんだんグリップが上がっているようでした。
予選1回目で使ったタイヤを装着し、スターとドライバーは相方。

ウエットコンディションはチャンスだと思っていたけど、スタート直後からスピンしまくり。ウチのチームも他のチームも。
Bメインでは、みんな普通に走っていたのに、この路面変化にはビックリ。
スタートから12分を過ぎたところでドライバー交代し、自分で走らせて見て更にビックリ。
全然コントロールできないんです。スピンする切っ掛けが分らない。

そんなこんなで、結果5位。まぁ、こんなもんか。

-DRX, レースレポート, 京商カップ